習慣性流産女性のムダ毛習慣性流産対症治療の民間の処方

女性が習慣性の流産になったらどうする?これは多くのわずらうの女性はすべて質問が、習慣性流産は女性の友達に多くの悩み、習慣性流産の女性はどのような症状がありますか?どれらの民間の処方の?

習慣性流産、自然流産が三回あるいは3回以上、習慣性流産の症状と一般流産の症状はたいして違わないで,ムダ毛、普通は腟の少量の出血が、持続時間は普通は数日から数週間を待たずに、もし膣からの出血量が増えると、女性につながる腹痛の症状は,完全に妊娠物を排出して、この現象は完全に流産と呼ばれる.

がよんしよ種類の食療の民間の処方

p> <いち、血热傷胎

療法:養陰解熱、凉血流産を防ぐ.

処方:生に24グラム、シャクヤク、ビャクジュツ、山芋、ゾクダン、コガネヤナギの各じゅうにグラム、オウバク、甘草各ろくグラム、三七粉(沖)さんグラム.

加減:何口はプラスせっこく.

1剤、水ソテー,2回に分けて.

Pは陰でソテーや涼しとしてもよく使われる.

P2、転んでも損傷

療法:固腎止血流産を防ぐ.

処方:トシシ、杜仲の各さんじゅうグラム、海そうひょう蛸、川断、案寄生各じゅうにグラム、茜色の、補充骨脂、ニョテイ、旱莲草、シュロ炭各じゅうグラム.

加減:出血多量に加えてワレモコウ炭、センカクソウ、艾葉炭 .

1剤、水ソテー、2回に分けて.

になり、腎臓止血湯を選択する.

効果:以上の4型計治療142例、治癒134例(正常分娩)、無効はち例、総治癒率94.37%.

には3、血気が弱い

療法:役に立つ息の血、固衝流産を防ぐ.

処方:党参じゅうごグラム、黄耆にじゅうグラム、当帰、ビャクジュツ、ゾクダン身各じゅうにグラム、茯苓、シャクヤク、耕地の各じゅうグラム、センキュウ、炙甘草各ろくグラム.

加減:虚を兼寒者加焙じたショウガ;虚を兼熱い者は加コガネヤナギ;下腹部膨れて明らかに加え、転落者ショウマさいこ;嘔吐者加シュクシャにグラム.

1剤、水ソテー、2回に分けて.

p>と<常用側を使用、泰山磐石散や流産トンガ減:

よんしよ、腎臓の息の不足

療法:腎臓を補って流産を防ぐ.

処方:トシシ、ヤドリギ各じゅうごグラム、ゾクダン、阿(溶ける衝)、トチュウ、狗脊、艾葉各じゅうグラム.

加減:腎阳虚加ハゲキテン、イカリソウ、仙茅;肾阴虚加ニョテイ、旱莲草、枸杞子、クワの実の子.

1剤、水ソテー、2回に分けて.

を使用、常用の腎臓を補って流産を防ぐ飲や加味寿」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です