男は24時ムダ毛間体は必要

p>私たちの主な<体内ホルモンの種類は60種類、一生27億秒(平均年齢は82歳に計)の時間の流れの中で、それらを維持している生命起伏の交響曲.私たちも、いろいろなことを楽しむために、ホルモンの生物時計を理解し、時間通りに加護してくれ.

p>ななしち:00AM <集まってエネルギーの最優秀時間

p>,
レビトラ;彼を広げて<ばかり目がぼんやりして、睾丸のケトンの分泌は旺盛で、これは新しい一日がエネルギーの最優秀時間帯、睾丸のケトン早く達成興奮点と感じる人がそよぎ、全体.

Pは細部:冷熱の交互にシャワー

を加護してPは熱湯で交互に風呂に入り,水温変化の刺激で、ビドンのレベルが増え、同時に人体免疫力がアップしました.始めたばかりの時、温度差は大きく、3℃間、適応後に徐々に増加し、最大温度差7℃を超えない.

きゅう、く:00AM体が最も活発な時期に入って

きゅう、く時、彼の体は最も活発な時期に入って、もしドーパミンと复合胺ベストの状態を達成することができて、仕事では効果的.

1杯ウーロン茶

を飲みにして、1杯ウーロン茶

を飲み

ウーロン茶はオフィスに必須の飲み物、それは豊富なビタミンCと茶ポリフェノールが増え、脳の中に主管思考のドーパミンと复合胺ホルモン,ムダ毛、強い抗酸化作用,疲労を予防.ウロン茶は彼に精力的に集中して、仕事に対して更に激情に対して.

p> <じゅう:30AM楽しんで仕事

は、この時点で、甲アドレナリンとアドレナリンによって平穏な状態に保つべきで、体の内部の戦闘ホルモンで、頭がいっそうはっきりし、楽しみに仕事を楽しむことができるはずです.

ちょっと胡桃を食べて、胡桃

を食べますp>くるみ<を含む良質のタンパク質と不飽和脂肪酸、体の新陳代謝を促進することができて、栄養に役立つ脳細胞、アドレナリンを維持して正常なレベルに有利な保障を提供し、人に元気で自己満足向上にも一定の助け.

じゅうに:30PMホルモンが休みの時間帯に

p> <昼時間もホルモン休息が必要なときは、時を経て睾丸ホルモン午前の消費や、圧力のロードが反落兆候と思わせる体がだるくて眠気を催して、元気が出ないで、この時助けを必要と睾丸ホルモン回復精力、午後の仕事準備エネルギー.

Pは、半時間:30時間

を加護して、半時間

を加護して

をさんじゅう分短い休憩、睾丸ホルモンは再び上昇の段階に入る.お昼寝を楽しむために、お昼寝の宝を買ってもいいですか.イギリス製のハイテク昼休み枕、人体工学の原理設計、繊月造型は人の顔とオフィスの間の空間がぴったり合う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です