子供のムダ毛教室

に一日で、私の気持ちはとても悪くて.お母さん、私達の晩ご飯は何を食べますか?息子.食べマカロニやチーズ、良いですか?彼は後部座席に満足げに感嘆する、よかった、私が愛する!息子の満足は私を出し、情緒は私の目で見て感激生活:私はきれいな半山道路運転、道路の両側は生き生きとした草花や樹木で、車が可愛い私の子供は、我々は一緒に帰って食べて満足な家庭生活――私も愛して夕食!

子供たちはどれらの方面は私たちに教えて楽しんで生活できるの?多すぎて

、选択はあなたの情緒の

娘は幼児のとき、彼女はよく私に聞いて「お母さんに嬉しいですか?お母さんが悲しいですか.お母さんが怒るのか』.ある日私は落ち込んで、彼女は聞きます:“お母さん怒っているのか?私は平静を装う地説:お母さんはもはや怒った.彼女は言います:“お母さん選択うれしい.」彼女は正しかった.気分がよくない時、私たちは選択うれしい.

二、気前が良くて愛に行く

私は6歳の息子はずっと愛を教えて.スーパーマーケットの中で、彼は大きな声で「お母さん、私はあなたの愛に対して砂浜の砂粒よりも多い、そして、私の頬に印のキス.彼は私を見て、楽しく愛するあなたの愛する人、そして彼らが知っている彼らを愛して、ことができてよかったです.」

三、楽しんでやること

当時の息子が一歳半、私は庭掃く木の葉、疲れていたので、一言文句言う.仰ぎ見ると息子、彼がひっきりなしに踏んであれらの枯れた木の葉、「ぎしぎしに笑っている.彼は教えてくれ、私はあんまりやらなければいけないことはたくさんの楽しみを秘めている限り、あなたの角度を交換して見る.」

四、再定義

一日で、4歳の娘が私と一緒に郵便局へ私のオンライン小売業務に従事する注文で計7分、私はなんと77分です!彼女は言います:“お母さん好きという!また7人があなたの仕事が好き!彼女は私に注意して、既存の成績を喜ぶ.」

5、追従あなたの

息子は絵が好きです.剛が幼稚園のいくつかの夜、寝る彼はまだ紙に描いている.彼は言います:“私は本当に疲れましたが、私は良い色を塗って寝て.彼の激情は私に注意して、作家として私がとても楽しい、私が届い退稿手紙時に私は引き続き努力して.」

☟ED治療薬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です